inoueの写真

INOUE

2018年入社
IT事業部 技術部 第3課


Q.
自己紹介をお願いします。
A.
畑違いの業界で数年働いた後、この業界に入りました。今は本社で技術者として働いております。
Q.
なぜデフトライブを選んだのですか?
A.
常に勉強が必要な業界であることに加え、異業種からの転職でスタートが遅いため、大前提として誰よりも努力が必要だと思っています。ただ、自分を追込みやすいタイプでもあるので、いかに自然に努力できるかを考えていたところ、面接のときの雰囲気で、それが可能かもしれないと感じたからです。
Q.
今までの仕事で楽しかったことや、よかったなと思ったことを教えてください。
A.
一番初めの常駐先の方々との出会いです。技術面だけではなく、様々なことを教えていただきました。これからの私にとってかけがえのない経験をさせていただいたと思っています。
Q.
仕事で悩んだときはどのように克服していますか?
A.
悩んだときは、まず本当に悩む必要があることなのか、悩んでいるのかそれとも困っているのか、客観的に自分を紐解きます。行動していないが故の悩みなら行動しますし、誰かの視点が必要な時や、迷惑を掛けてしまいそうな場合は、早めに信頼できる人に相談します。
Q.
仕事の疲れやストレスはどのように発散していますか?
A.
今は自分のスキル面でできないことが多いのがストレスなので、ひとつずつできることに変えていくことでストレスの種を減らしていっています。また、趣味の写真撮影に出かけたり、友人との何気ない会話が発散に繋がっています。
Q.
将来チャレンジしてみたいことはありますか?
A.
具体的にはまだ思いつきませんが、フロントエンドの領域の力をつけて、使いやすさなどの利便性だけではなく、人の心に何かイイモノが届けられるようなものをつくってみたいです。